腰部脊柱管狭窄症は、手術をしなければ治らない
という病気ではありません。

しかし保存療法を行っても腰や下肢の激痛が
改善されない場合や麻痺症状が出てきている場合には、
手術が必要になってきます。

腰部脊柱管狭窄症 手術 名医

腰部脊柱管狭窄症の手術は名医にしてもらうべき理由

ただ脊柱管には馬尾神経や脊髄といった組織が通っており、
万が一手術中にこれを傷つけてしまうと、
運動機能に障害が遺ったり、痛みやしびれが強くなったり
というように、様々な症状が遺ってしまう可能性があります。

そのため腰部脊柱管狭窄症の手術は、
腕のいい名医に執刀してもらうことをおすすめします。

腰部脊柱管狭窄症の名医を探す方法

では腰部脊柱管狭窄症の手術を受けるという場合、
その分野の名医はどのようにして探せばいいのでしょうか。

腰部脊柱管狭窄症の名医を探すためには、
インターネットを活用する方法をおすすめします。

というのも最近は、その分野ごとの専門医や名医を
検索することができるホームページが沢山出てきているのです。

そしてそういったホームページを利用すると、
簡単に腰部脊柱管狭窄症の名医を探すことができるのです。

もちろんその道の名医はテレビで紹介されていたり
医療雑誌で紹介されていたりもしますが、
そういった名医がお住いの地域にいるとは限りません。

この点、名医を紹介しているホームページでは
地域を指定したうえで病院や医師を検索することができるため、
お住いの地域にある病院に在籍している
名医を見つけることができるのです。

名医を探すHP→ドクターズガイド

脊椎は体の根幹を担うとても大切な組織ですので、
手術を受けるにあたっては慎重に病院を選び、
心から信頼することができる医師に
執刀を任せることをおすすめします。