突然ですがあなたは、
「クロレラ」についてご存知でしょうか。

最近「クロレラ」が脊柱管狭窄症改善に
効果があると注目されています。

そもそもクロレラとは緑藻類の一種で、
4億年前から地球上に存在していたと
考えられている物質です。

【スポンサード リンク】


脊柱管狭窄症 クロレラ

クロレラの効果

このクロレラには、

  1. 代謝機能の正常化
  2. 抗酸化作用
  3. 免疫力復活促進作用
  4. ダイオキシン排泄促進作用
  5. 造血促進作用
  6. 血圧調整作用
  7. タンパク質合成作用
  8. 放射線障害保護作用
  9. コレステロール減少効果
  10. 細胞復活促進作用
といったように、様々な効果が
あると言われています。

最近はテレビショッピング等においても
クロレラが配合されたサプリメントが
販売されているため、「クロレラ」という言葉を
聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

脊柱管狭窄症の原因の一つは血流障害

ではこのクロレラ、脊柱管狭窄症に対しても
何らかの効果があるのでしょうか。

脊柱管狭窄症とは、
脊柱管が狭窄することによって
神経の通り道が狭くなり、
神経が圧迫されることによって
その神経が支配している部分に
痛みやしびれといった症状が発生したり、
麻痺が起こったりする病気です。

脊柱管が狭窄している部分というのは
どうしても筋肉が過緊張状態になり、
それによって血流障害が発生。

この血流障害によって、さらに痛みが
酷くなってしまいます。

脊柱管狭窄症の血流障害を改善してくれる「クロレラ」

それの血流障害を改善してあげれば
痛みやしびれは解消するわけですが、
その血流障害を改善する作用が
クロレラにあると言われています。

そのためクロレラを毎日飲んでいれば、
その血行促進作用によって、
痛みが少し和らぐことがあるのです。

しかし、クロレラを飲んだからと言って
必ず症状が軽快するというわけではありませんが、
クロレラには様々な健康効果がありますので、
試してみる価値はありそうですね。