神奈川県で脊柱管狭窄症の名医の
治療を受けたいという場合、
どの病院を受診すればいいのでしょうか。

始めに

脊柱管狭窄症は、病気の特性により
治療方針の決定や手術をするかどうかなど、
全てにおいて慎重な判断が要求されます。
【スポンサード リンク】


特に脊柱管狭窄症の手術には、
かなり高い技術が要求され
手術を執刀する医師の技量によって
予後の良し悪しが変わってくるのです。

そのため脊柱管狭窄症の手術にあたっては、
その分野の名医が在籍している病院を
受診しなければなりません。

脊柱管狭窄症の名医 神奈川県

神奈川県でおすすめとされている病院は、
横浜市立みなと赤十字病院です。

脊柱管狭窄症 名医 神奈川

横浜市立みなと赤十字病院は
神奈川県横浜市中区にある病院で、
この病院には小博達医師という
脊柱管狭窄症の名医
が在籍しています。

またこの病院では年間218名の
脊柱管狭窄症患者の治療を行っており、
うち、141名の患者様に対して手術を行っています。

年間これだけ沢山の症例数があるというのも、
安心して治療を受けることができるポイント
ですよね。

神奈川県在住の方で脊柱管狭窄症に
悩まされている方は、横浜市立みなと赤十字病院の
受診を検討されてみてはいかがでしょうか。

横浜市立みなと赤十字病院詳細

住所:〒231-8682 神奈川県横浜市 中区新山下3丁目12−1
電話番号:045-628-6100
ホームページはこちら