脊柱管狭窄症は、その治療方針や手術を
執刀する医師の技量によって
予後が大きく変わってくる病気です。

そのため脊柱管狭窄症が疑われる場合、
その分野の名医に受診し、しっかりと
治療していきたいですよね。

そこでこの記事では、脊柱管狭窄症の名医として
関西で候補が挙がっている方をリストアップしてみます。

【スポンサード リンク】


imgres

米延策雄医師

所属病院:滋慶医療科学大学院大学

  • 医学博士
  • 整形外科専門医
  • 認定脊椎脊髄外科指導医

冨士武史医師

所属病院:JCHO大阪病院

  • 学博士(大阪大学)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

吉田宗人医師

所属病院:和歌山県立医科大学附属病院

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 脊椎内視鏡下手術・技術認定医

病院探しに迷ったら、上記の医師に
一度受診されてみてはいかがでしょうか?

上記医師はどなたも脊柱管狭窄症について
特に熱心に研究されているようです。

いま通っている病院がある場合でも
セカンドオピニオンとして受診することも
意味があると思います。

色々な角度から脊柱管狭窄症の状態を診てもらい
一刻も早く、辛い生活から脱出したいですね!